本文へスキップ

外反母趾の調整なら京田辺 一休寺近くの療術院こたにへ

完全予約制 TEL.0774-64-4116
「ホームページを見て…」とお気軽にお電話ください

外反母趾の痛み

「ハイヒールを履いてこうなりました。」
「親もこうなんで遺伝なんですよ。」

それ、ほんとですか?

 


「外反母趾はまあ治らない。」と思っている方が多いので、
まずは当院での施術前後の写真をごらんください。

左【施術前】   右【施術後】










この患者さんは外反母趾と内反小趾が併発していましたが
一度の施術でかなり変化がでていると思います。

外反母趾にはおおざっぱに2つの種類があります。

@ 骨の変形を伴っていないもの
A 骨の変形を伴っているもの

当然ですがAの方が施術期間が長くなります。

--- 
外反母趾の原因 ---

詳しい説明は長くなるのでここでは書きませんが、外反母趾の
原因は以下のようになります。

@ 大腿部、下腿部、足首の捻じれ方が適正でない。
 
A 歩行時に踵から着地している。

B 歩行時に親指で地面を蹴っている。
  
AとBはほとんどの方が
正しい歩き方と考えてしまっている
足の使い方です。

ここを改めないと外反母趾は治りません。

--- 当院での施術 ---

最初に書いておきます。

外反母趾の施術は痛みを伴います。

変形を起こしている骨格の調整、靭帯の調整を行い、自然と理にかなった
動きを身体がするように調整します。

この調整の時に、今まで動けていなかった関節を動かすことになります。
「骨折後のリハビリは痛い。」というのを聞いた方も多いと思いますが、
まさしくそのような痛みです。

なにせ動いていませんので・・・。

施術回数目安は程度にもよりますが、5回〜 程度です。

改善後も定期メンテナンスで1ヶ月に一回程度の施術をおすすめしています。

店舗写真

information店舗情報

療術院こたに

〒610-0331
京都府京田辺市田辺棚倉31−34
TEL.0774-64-4116
Email: ryoujutsu.kotani@gmail.com
→アクセス
駐車場 1台有

最寄駅まで送迎可能(予約時相談)
お子様同伴可(予約時相談)