本文へスキップ

五十肩なら京都 京田辺 一休寺近くの療術院こたにへ

完全予約制 TEL.0774-64-4116
「ホームページを見て…」とお気軽にお電話ください

五十肩

「五十肩」は「肩関節周囲炎」と診断され、腕が前にも横にも後ろにも痛みで
満足に動かせない状態です。

50代の方が多いですが、30代40代の方でも起こり、主に以下のように
分けられます。
@ 肩関節周辺筋肉の拘縮
A 腱板損傷
B 石灰が肩腱板に沈着して炎症をおこしている

Aの特徴は特に夜間痛が強く、腕を自分で上げると痛いが他人に上げて
もらうと上がる、などがあります。

Bは肩腱板内に石灰が沈着し痛みと運動障害を起こします。
急性の場合では腱板に針をさし沈着した石灰を破り、ミルク状の石灰を
吸引する方法がとられます。

当院で対応可能な症状は@になりますので、まずは信頼できる整形外科で
あなたの症状を確認してください。

@では肩関節周囲の筋肉の拘縮だけでなく肩関節の癒着が多く
みられます。
一般に五十肩は症状が回復した後でも肩の可動範囲は完全には戻らない
事が多いですが、これは
肩関節の癒着によるものです。

当院では独自の身体調律療法により、癒着剥がし、軸アライメント修正、
筋圧抜き、頸椎・胸椎などで早期改善を目指します。

施術目安回数は症状発生時期により大幅に異なりますが10回以上
かかることがほとんどです。

夜間痛がある場合、数回の施術で変化がみられることが多いです。

癒着剥がしは非常に効果的な施術ですが痛みが強いです。
痛いのが苦手な方はご相談ください。

五十肩は
一度回復しても再発します。肩関節の癒着は程度が軽ければ
「施術の痛み」もそれほどではありませんので、改善後は予防もかねて
定期メンテナンスで1ヶ月に一回程度の施術をおすすめしています。

店舗写真

information店舗情報

療術院こたに

〒610-0331
京都府京田辺市田辺棚倉31−34
TEL.0774-64-4116
Email: ryoujutsu.kotani@gmail.com
→アクセス
駐車場 1台有

最寄駅まで送迎可能(予約時相談)
お子様同伴可(予約時相談)